読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶します

書き残しておきたいことを書きます。

「SPIEGEL EI」というフリーゲームをプレイしてほしい

フリーゲーム

始めに

このゲームには、魅力が詰まっている。
このゲームは忘れられてはならない。

しかし、このゲームをプレイしている人をほとんど見たことがない。
動画サイトで検索してみても、イラストサイトで検索してみても、
ヒット件数が少ない。

私はよくTwitterでURL(http://tepemok.omiki.com/game.html)を貼ってツイートしている。

試しにURLでツイート検索してみたら、約半分が自分のツイートでした・・・
あまりにも悲しい。

 

なので少しでもプレイしてくれる人が増えてほしいので、ネタバレにならない程度で紹介します。

規約として画像の二次利用が禁止されてるので、ゲーム画面を貼れませんが、
URL先を見てくれれば雰囲気は掴めると思います。(昔は貼っていました・・・ごめんなさい。)
拙い文章力ですが、この記事を見てSPIEGEL EIをプレイする人が増えることを、
祈っています。

 

どんなゲーム?

作者である「タオ」氏が作られたフリーゲームです。
対応OSはWindows 8/7/Vista/XP/2000です。Windows10やMac等は対応してません。

http://tepemok.omiki.com/game.html

上記のURLに飛んでみると、ジャンルの欄に「サイコアドベンチャー」と書かれています。
さらにダウンロードをクリックして飛んだ先には
「屋敷と鏡、夢と現実を彷徨う ファンタジー調の探索型サイコアドベンチャー
と書かれています。

さらに詳細を開くと、

「屋敷の中と鏡の中、二つの世界を探索する
 謎解き系のサイコアドベンチャーです。

 ※このゲームはホラーではありませんが、
 一部プレイヤーの不安を煽る演出があります。
 苦手なかたはご注意ください。       」
と書かれています。

断じてホラーではありません。ホラーゲームが出来ない私でも最後までプレイできました。
不安を煽る演出は度々あります。それが良い演出になってます。
死体は出ません。安心してプレイしてください。
しかし、この不安を煽る演出が、人によってはホラーゲームで味わう恐怖とは違った恐怖を味わうことになる・・・かもしれません。

このゲームに戦闘はありませんが、ゲームオーバーはあります。ゲームですから。

エンディングは5種類あります。一周目で一番良いENDに行き着くことはまず不可能でしょう。
全てを知るためには周回プレイ前提です。3~5時間程度で全てのENDは見れるはずです。この手の探索ゲームに慣れてる方はさらに短い時間でクリアできると思います。

あらすじ?

あらすじが記述しにくい作品ですので、ゲーム開始後の最初のシーンを書いておきます。

とある事情で孤児院で暮らすことになった茶髪の少女、
お手伝いさんは少女の部屋がある棟を紹介し、
少女に待ってもらうよう頼んだ後、同じ棟にいる子ども達を呼びに行った・・・

お手伝いさんが立ち去った後から少女を操作可能です。
あとは自分の目で確かめてください。

魅力

色々言いたいことはありますが、ネタバレになるので詳しくは書きません。
簡単に言えば、

「全ての素材がよく噛み合った作品」
だと思ってます。

キャラクター、BGM、謎解き、システム等々、ほとんど良いと思います。
これらの良質な素材の使いどころをよく理解し、組み立てた「タオ」氏は凄いと思います。

それぞれの素材の質の良さは実際にプレイして確かめてください。

 

出来ればプレイ前に覚えておいてこと

4つあります。

  1. 起動して「Start」を押し、現れた少女の問いに、正直に答える
    一番やってほしいことです。
    一人で、視聴者がいない状態で、プレイする環境でないと
    あなたは彼女に嘘をつくでしょう。それは仕方ないことです。
    ですが出来れば、正直に答えてプレイしてほしいです。

  2. プレイ動画は見ない
    ネタバレは見らずにプレイしてほしいです。

  3. ゲーム内で調べれる物は全て調べてみましょう
    ゲーム内の時が経つに連れて、同じ場所でも調べれるところが増えていたり、
    同じものを調べてもテキスト内容が変わることがあります。
    積極的に調べてください。外見が変わってなくてもテキストが変わることがあります。

  4. 他のゲームを思い出すシーンがありますが、気にせずプレイしてください

 

あとがき

 全くゲーム紹介になってなかったですね。
こういう記事を書くのは初めてで疲れました。
ネタバレしないように、このゲームの魅力を伝えるのは難しいです。

とにかくプレイしてみてください!動画だけで終わらせるのはもったいないゲームです。動画自体少ないですが・・・

最後にもう一度URLを貼っておきます。

http://tepemok.omiki.com/game.html

プレイする人が増えることを祈っています。
そして文章力のある人がこのゲームをもっと魅力的に紹介してくれることも・・・