記憶します

書き残しておきたいことを書きます。

今年遊んだゲーム紹介

今年ももう後数日ですね。
今年を振り返ってみて、やり残したことはないだろうと思っていたのですが、
とある方の「今年遊んだゲーム紹介でもしてみようかな」
というツイートを見て、自分もやってみようと思い、書いてみました。

紹介していく順番に理由はありません。

あとスマブラは紹介対象ではないです。去年からずっとやってるゲームですからね。

 

携帯機編

  • モンスタハンターX
    友人と遊ぶ為だけに購入。
    いつも通りの面白さで安定してます。黒炎王許さない。
    ダブルクロスが発表されてますが、丁度ニンテンドースイッチと被ってるから
    購入するかは微妙なところ。

据え置き機編

  • ゼノブレイド
    サマーセールにVCで購入。
    あまりにも良い買い物でした。まだクリアしてませんが・・・
    前評判通りの面白さで、
    スマブラで聴き慣れたはずの曲も、ゼノブレの場で聴くと鳥肌が止まらない。
    素晴らしいゲームだと思います。
    買って損無し。

Steam編

  • Undertale 
    http://store.steampowered.com/app/391540/

    f:id:hitomozisa:20161226232409j:plain

    今年プレイした中で一番面白かったゲーム何?って尋ねられたら、
    Undertaleを真っ先に上げます。
    今ではかなり有名な海外産RPGですね。
    内容は言わずもがな。
    えっ、今初めて知った?
    ならばすぐに、何も調べずに上のURLから購入してください。
    前情報無しだと1000%楽しめます。

    私はこのゲームが日本で有名になり始める少し前にプレイしました。まだ開発中だった非公式日本語パッチを当てて、(http://bmr20915.wixsite.com/emblog/downloads)
    古めかしいOPに少しワクワクを覚えながら、プレイスタート。

    少しだけ内容を動画知っていましたが、それでも驚くようなことが多く、
    終盤は空いた口が塞がりませんでした。

    不完全な翻訳だったものの、かなり楽しめました。
    クリアした頃には、日本でいつの間にかUndertaleの名が知れ渡っていました。

    f:id:hitomozisa:20161226233158p:plain

    きなシーンを1枚

    ゼノブレもそうですが、
    このゲームをプレイしてないのは非常にもったいないので、
    プレイする予定がなくても、買っておいて損はしないです。





  • Rabi-Ribi  
    http://store.steampowered.com/app/400910/

    f:id:hitomozisa:20161226234716j:plain
    ウサ耳主人公による2D横スクロールドット弾幕系アクションゲームです。
    メトロイドヴァニア成分も含んでます。
    このゲーム、キャラクターについてる要素や属性を上げたらキリがないです。
    ケモ耳、妖精、魔法使い、空気、双子、不老不死、アホ毛夢魔・・・等々

    f:id:hitomozisa:20161227001420p:plain
    私のお気に入りの人はこの人です。



    そんなことよりゲームの難易度ですが、見た目とは裏腹にかなりの高難度。
    自分は下から2番目の難易度を選びましたが、何度もゲームオーバーしました。
    弾幕が2Dアクションゲームなのにかなりエグいです。
    シューティングゲームでも避けれるか怪しい弾幕もいくつかあるほど。
    ですが避け方を覚えていくのはとても面白かったです。
    ノーミスボス撃破も少しずつやってます。

    このゲームの問題点としては、スペックの要求が高いことでしょうか。
    私の安いパソコンだと重くなることが多々ありました。
    (まあそれで弾幕が避け易くなってますが・・・)
    購入する際は気をつけてください。

    今でもアップデートを行っており、
    2017年ではさらに大型のアップデートを予定してます。
    ウサ耳好きな方にはオススメの一品です。



  • Momodora -月下のレクイエム- 
    http://store.steampowered.com/app/428550/

    f:id:hitomozisa:20161227003006j:plain

    こちらも2D横スクロールドットアクションゲームです。
    弾幕要素はRabi-Ribiと違ってないですが、悪魔城要素が深くなってます。

    まあとにかくドットが綺麗ですね。惚れ惚れします。
    キャラクターもデフォルメされた可愛らしいものになっています・・・が、
    裏腹にストーリーが重く、垣間見える背景のエグさにはやられました。
    そこもこのゲームの魅力ですね。

    難易度はもちろん高難度。
    ハードだと雑魚の攻撃で6,7割は当たり前です。
    最初はイージーを選びましたが、何度も死にました。
    そして迎えたEDは・・・自分の目で確かめてください。

    f:id:hitomozisa:20161227001534p:plain
    愛らしいシーンを1枚


 

  • LIMBO
    http://store.steampowered.com/app/48000/

    f:id:hitomozisa:20161227001928j:plain
    無料配布のお知らせを見て、即受け取りました。
    こちらは2Dアクションパズルゲームと言ったところでしょうか。

    白黒で描かれた世界に魅了され、あっという間に引きずりこまれました。
    ゲーム性も良く、”没頭”したのは久しぶりだったと思います。




  • わすれなオルガン
    http://store.steampowered.com/app/363980/

    f:id:hitomozisa:20161227002459j:plain
    お客の依頼を聞いて、それに応じて内臓(グロくない)を収穫し、
    師匠に対応してもらうゲームです。

    操作は全てマウスで行います。とにかくクリックします。
    最初は一つしか収穫できなかった臓器も、依頼をこなす内に増えてゆき、
    忙しくなっていきます。が、
    頑張った分、美人の師匠に褒めてもらえます。師匠最高!
    不思議なお客達と師匠の会話から見えてくる内臓事情も興味深いです。

    実はまだトゥルーエンドに達してないので、来年頑張りたいと思います。
    だってなんか異常な量を要求してくるんだもの・・・

    ただただ忙しくクリックするゲームなので、人を選ぶとは思いますが、
    何かしら興味が出た部分があったら購入したほうが良いです。

  • アウェアネス ルームズ 

    http://store.steampowered.com/app/453290/


    f:id:hitomozisa:20161227003821j:plain
    2Dドット脱出ゲームです。
    よくあるのと違う点は、「認識度」というパラメータがある点でしょうか。
    最初は認識度が0%のため、物を正確に認識することが出来ません。
    調べて触ったり動かしたりすることで、認識度を上げていき、
    100%に到達すると、今まで正確に認識できなかったものが、
    正しく認識できるようになり、ようやく謎解きが始まります。

    1-3時間で終わるゲームですが、興味深いゲームでした。


  • ふしぎの城のヘレン 
    http://store.steampowered.com/app/418190/

    f:id:hitomozisa:20161227004309j:plain
    元々はフリーゲームだったそうですが、
    それに追加要素を加え、有料にしたものです。
    かなりの出来栄えでした。
    RPGツクール画面が出てきて、よくあるRPGか~なんて思ってましたが、
    そんなことはなかった・・・


    まず戦闘画面が「いつもの」やつではない。

    f:id:hitomozisa:20161227004634j:plain
    こんな感じなのです。

    この時点でワクワクしました。
    そして行動には攻撃力、守備力、ターン数の3つがあり、
    相手の行動にもこのパラメータがあって、相手の行動は上側に表示されます。
    相手の行動に合わせて、自分の行動を合わせるのですが、これが超面白い。
    中盤になると、こちらの行動に合わせて行動してくる敵も出てきて、
    さらに面白さが加速します。

    詳しくは言いませんが、ストーリーもかなり濃厚です。
    一見よくある世界観に見えますが、ストーリーを進めていくと、
    どんどん世界が広がります。
    必要最低限の登場人物でここまで練られたストーリーは中々見たことないです。

    個人的に推したいゲームです。

  • LiEat 

    http://store.steampowered.com/app/373770/

    f:id:hitomozisa:20161227005831j:plain
    「嘘」が鍵のRPGです。
    元はフリーゲームなのですが、Steamだと1から3までがセットになってます。
    画像の少女もその一人なのですが、
    「ドラゴン」という設定がとても面白かったです。
    詐欺師の主人公と「嘘」を食料とするドラゴンの女の子による小さな物語に、
    私は魅了されました。

    あ、ゲームとして見るとそうでもなかったかなと思います。
    Lvを上げて物理と炎で殴る!

  • ケロブラスター 

    http://store.steampowered.com/app/292500/

    f:id:hitomozisa:20161227010548j:plain
    洞窟物語で有名な開発室Pixelが作ったゲームです。
    元はスマホアプリですが、PCで出来るようになったのは嬉しいですね。
    洞窟物語と同じく、良質な難易度で、楽しくプレイできました。
    ハードモードは知りません。

  • Star Sky 

    http://store.steampowered.com/app/407020/

    f:id:hitomozisa:20161227010923j:plain
    これは・・・ゲームなのかな・・・?
    まあゲームですね、多分。
    前しか進めない主人公を操作して、特定の場所に導き、
    イベントを起こして全てのイベントを見るゲームです。
    いやもう買ってプレイするのが速いと思います。







フリーゲーム

  • OFF

    https://offjptranslation.wordpress.com/

    f:id:hitomozisa:20161227011816j:plain
    RPGです。
    全てを浄化しましょう。



  • どとこい
    http://kuro.kilo.jp/dotokoi/

    f:id:hitomozisa:20161227012206j:plain
    人生初ギャルゲーでした。
    プレイしてて笑いが止まりませんでした。
    全ED回収しましたが、
    本当にこれが初ギャルゲーでよかったのかと疑問に思いました。

  • NewSuperHookGirl

    http://superhookgirl.com/

    f:id:hitomozisa:20161227013002p:plain
    2015年の九州大学祭でふと目についたゲームでした。
    体験版の時点でかなり面白かった(というか来てた子ども達にも好評だった)
    ので期待してました。
    そして2016年に公開されすぐにプレイしました。
    最終面で詰みました。助けてください。
    新作も作成決定しててその前にはクリアしとかないとなあと思いました。




  • COLORS

    http://sitamachi.yu-yake.com/colors.html

    f:id:hitomozisa:20161227013538p:plain
    GB風というか、完全にGBだコレ!なRPGゲーム
    謎解きが主で、戦闘はほぼありません。
    ただ子ども向けに見えて終盤の謎解き難易度が高かったです。



  • 無感無痛少女

    http://www.freem.ne.jp/win/game/8643

    f:id:hitomozisa:20161227014010j:plain
    ホラーゲームですね。
    なので友人とやりました。
    プレイした感想なのですが、恐怖より感動のほうが大きかったです。
    トゥルーエンド見たときは「おぉ・・・」って声が漏れました。

  • 青鬼(1.0&5.2)
    えっ今更?
    今更プレイしました。
    やってみると思った以上に謎解きが難しく、詰まる場面がいくつもありました。

  • SPIEGEL EI(今年遊んだわけではないが特別枠)
    http://tepemok.omiki.com/game.html

    一応最新verが今年(2月)出たので紹介しておきます。
    著作権が作者様にあるため、
    魅力的な世界の画像が貼れないのが残念で仕方ないです。
    探索型サイコアドベンチャーです。
    似たゲームとしてIbが上げられますね。

    是非とも事前情報なしでやってください。
    あとこの記事をもし見てる動画投稿者と生主さん。
    このゲームをプレイして広めてください。マジでお願いします。

     

おまけ(身内)編

  • ひゃくごじゅういち
    スマブラしてて九州勢という言葉にピンと来る方のみ通じる話です。 
    九州勢であるわっくすさんが作ったRPG
    身長151cmのごきぶりんさんが主人公です。
    初作成のゲームだったらしいですが、
    その割にはよく考えられて面白かったです。
    ちょくちょく入るネタも面白かったです。

 

 

 

 

多分今年遊んだゲームは全て挙げれたはずです。
気になったゲームがあったら是非ともプレイしてください。